9552 M&A総研ホールディングス・移動線で反発?月末に3Q決算

株式投資

9552 M&A総研ホールディングスを購入したい理由
上場会社唯一の完全成功報酬制でM&A仲介事業を展開している会社です。

自分が気になった、ヤフー掲示板の書き込みを抜粋させていただきますね。

502
snc*****7月6日 17:18
中長期の成長戦略として2026/9末にМ&Aアドバイザーを700名にする数値目標を設定。

今期181名(実績)→来期320名(317名確保済)→来々期500名→2027年度700名。3年後4倍弱の人数規模に。売上高は人数規模に比例します。

4Q決算において来期の業績予想が開示され、株価に織り込まれていくのが例年の動きです。3Q決算も楽しみではありますが、実は4Q決算がこの銘柄の一番楽しみです。

488 7月6日 08:20
米雇用統計を受け、FRBが9月にも利下げを始めるとの観測が高まり、米債券市場では長期金利が低下。前営業日終値(4.36%)を下回る4.2%台後半で推移。

今後4%が割れてくるとここやSHIFT、MacBee、エニカラ、PKSHAはブルでよい。

494TQ7月6日 10:53
それにしても、もう少し上がったら売ろうと思ってた矢先に売却したここの社長は本当にナイトレだと思う。

今後の採用人数増加のペース次第だが、自分が思い付くベースシナリオでは株価は中々1万に届かず6000-9000のレンジでヨコヨコになる可能性が高い。

採用人数の増加ペースをそれほど落とさないか、新規事業が本格的に立ち上がれば話は別だが。

262 Equinox強く買いたい6月11日 20:06
M&A総研ホールディングス:
上場会社唯一の完全成功報酬制でM&A仲介事業を展開

配信元:フィスコ

376 jxa*****7月4日 11:01
単純に下げの利益をとるための空売りだとしたらいろいろ違和感あるけど多分そうではないと思っている。

先のケチで保有を外した機関投資家が一息ついて戻ろうとしているが浮動株が少なく価格に影響を与える事から玉集めに使っている可能性がある。

勿論ただの空売りも入ってるだろうけどこれだと出来高の膨らみやジグザグな下落の説明がつく。

もしそうだとするなら決算前この先のある時点で蓋が外れ一気にトレンド転換が起きるんじゃないかな

374
TQ7月4日 10:32
落ち着いた今の状態ではかなり割安なので追加した
インテのほうが割安だが中長期的なリターンはこちらのが上かと

37Z jxa*****7月4日 10:22
多分昨日の25日線を割れずに押し戻されたのがダメージが、でかいんだろうな
あと、TOPIX最高値とかマクロ環境が明らかに空売りには向かい風

368 jxa*****7月4日 10:19
よく信用買いが高水準で個人が機関に狙われるとか言われるけど、今の状態は空売りが狙われる番
信用買180万に対し日証協推定空売りが280万

信用買いが3000円近くで入れ替わったから損益分岐点は3000円前半に対し空売りの大半は3000円後半で仕掛けている。

4000円以上に押し戻されるか3000円前半までねじ伏せるかしか空売りの選択肢はないと考えると空売りはかなり焦ってるんじゃないかな

364 jxa*****7月4日 10:11
>>363

例にとると、いつものように空売り仕掛けから値を下げるが、節目を割れない。
または、追撃が弱く戻しが時々起きて甘いとか玉切れが点灯始めると綻びが目立ち始める

前回大底から急上昇した時も同じサインが出ていた

つまり、空売り機関が虚勢を張っているがヘロヘロで実弾が切れかかっている。
後は買いがそれに気づいて入ってくれば担ぎ上げが始まる
今は見かけとは裏腹にマグマが溜まってる状態

363
jxa*****7月4日 10:04
日証協の空売り推定で空売り約280万超、足元の空売りからしてももう少し積み増しされてるとしても空売りの300万は空売りとしても危険水域。

過去300万超は解消まで比較的短命に終わっている

ここからの空売りの積み増しは限定的と考えると相場はどこに向かうのかは予想しやすい

311
jxa*****7月3日 20:44
四半期特徴でわかるけどセンターは4-6は毎年悪い。

採用費用に教育費さらに嵩むんだからかなり酷い決算出てくる予想
逆に総研の四半期は高くなる傾向

307
jxa*****7月3日 20:36
ダイレクト案件比率は確かに高いけど説明資料にもあったように昨年から紹介案件も増えてきてるよ
あと、弁護士も1名増やしてる。

今の相場は金利から来るグロースを外す売り。

センターなんかはポンコツ過ぎてほとんどバリューに近いから影響すくない蚊帳の外相場。

霞ヶ関キャピタル辺りからもわかるように空売りも業績精査から売り込んでるわけではなく金利上昇でグロースをバスケットで売っているだけ。

単発で霞ヶ関キャピタルみたいに担がれても仕方ないくらいにしか考えてないと思う。

つまり決算がしっかりしていれば空売りは焼かれるのは変わりない。

センターは逆で今回現役失望が確定してるだろうから来月からはかなり厳しくなる。

285 ミスター7月3日 15:29
しっかりと移動線で反発。
アメリカ長期金利上げによりグロースは弱き相場になってるが、ここは月末の3Q決算に向けて来週あたり上方修正出してくるんじゃないかと踏んでる。

明後日の雇用統計でしっかりと利下げ見込みを確認できれば後は追い風を待つだけだ、

トランプなんて織り込んで弱気になってんなよ!

投稿:2024/06/11 14:23
*14:23JST M&A総研ホールディングス:上場会社唯一の完全成功報酬制でM&A仲介事業を展開 。

M&A総研ホールディングス<9552>は独立系のM&A仲介企業で、報酬を譲渡企業および買手企業の双方から受け取る仲介型のビジネスモデルを展開している。

同社は効率化による徹底的なコスト削減に成功しており、譲渡企業に対して着手金・中間報酬ゼロの上場会社唯一の完全成功報酬制を導入している。

直近の案件では事業承継問題に関わるM&Aニーズが多くを占めているもよう。

昨年10月に立ち上げたクオンツ・コンサルティングは、2024年9月期上期時点で売上高が4200万円で着地している。

同社は、上場会社唯一の完全成功報酬制で事業を展開しているほかに、成約までの期間が平均6.7ヶ月と短く、業界屈指のマッチング力を有する。

これらを下支えしている要因としては、データドリブンかつ合理的な経営を生かした、

社内システム全てを自社開発してAI・DXによる効率化が挙げられている。

具体的には、M&Aはソーシング、マッチング、エグゼキューションの3つのフェーズに分かれている。

同社では、ソーシング、マッチングの2フェーズをDX・AIで効率化することでアドバイザーがエグゼキューションに時間をかけられるため、質の高いサービス提供することができている。

そのほか、全社的にコスト意識を徹底しており、競合他社比較で高水準の営業利益率が維持されている。

業績については、上期時点で売上高が前年同期比2.2倍の85.2億円、営業利益は同2.1倍の49.3億円で上期計画に対して高進捗となった。

成約件数は前年同期比96%増の57件、大型案件は14件の成約件数に達した。

現状、通期業績予想の上方修正は発表しておらず、2024年9月通期の売上高は前期比77%増の153億円、営業利益は同57%増の72億円を見込んでいる。

来期以降もトップラインや営業利益は拡大が見込まれる中、株価の動向は注視しておきたい。

タイトルとURLをコピーしました